ハイエース買取 10万キロ

10万キロを超えたハイエースでもあきらめないでください!

 

10万キロ越えのハイエースの買取に悩む女性

 

「私のハイエース10万キロ以上走っているけど、廃車しかないのかな・・・」

 

とあきらめている、ハイエースのオーナーさん! ちょっと待ってください。

 

10年以上で10万キロを超えても、中古車の買取専門店で買い取ってくれる可能性がかなり高いです!

 

 

≪年式:1998年 走行距離12万キロ以上≫20万円前後

 

≪年式:2000年 走行距離14万キロ以上≫20万円前後

 

≪年式:2001年 走行距離11万キロ以上≫35万円〜40万円

 

≪年式:2002年 走行距離12万キロ以上≫40万円前後

 

≪年式:2004年 走行距離15万キロ以上≫50〜55万円前後

 

なぜ? 10万キロ以上でも査定額がつくのか?

 

ハイエースは東南アジアやアフリカなどで、たいへん人気がある車のため、よほど状態が悪くない限り、
そこそこの値段で売却できるからです。

 

そのため、買取業者によっては、海外専門に車を輸出している会社もあるため、10万キロを超えても
まったく問題ないわけです。

 

また、盗難被害6年連続ワースト1位(2006年〜2012年)という不名誉な記録があり、
盗品はほどんと海外へ流れているようです。

 

ハイエースはなぜ、人気があるかといえば、以下の理由が考えられます。

 

  1. 室内が広くて、荷物をたくさんつめる
  2. 耐久性がハンパなく良い
  3. パワーがある
  4. 改造がしやすい(※扱いやすい)

 

海外では主に送迎用のバスや、大量の荷物を運んだり、電気工事事業者が利用したりと
商用車として使われているようです。

 

ちなみに、日本では10万キロに近づくと「廃車」「誰も買ってくれない」「壊れそう」
などイメージが悪く、あまり人気がないようです。

 

それに比べて海外、例えばアメリカなら通勤で片道100キロなどよくある話で
20万キロを超えた車はたくさんあるようですね。

 

10年、10万キロ以上も走行すれば、部品が劣化したり、タイミングベルトなどが切れるおそれがあります。
しかし、交換すれば問題なく乗ることが出来るわけですし、日本車はトータル的に品質が高いため壊れにくいです。

 

 

中古車の一括査定

 

「10万キロ以上のハイエースを欲しがっている業者に売りたいな・・・」

 

となるわけですが、業者探しや、店舗まで足を運ぶなど面倒なことばかりです。

 

そんな面倒を解決する方法が、中古車の一括査定サービスです。

 

ハイエースの情報(メーカー、年式、走行距離など)を入力するだけで、
あなたが住む地域の買取専門店10社から、連絡があります。

 

自宅、もしくは会社の駐車場まで希望があれば出張査定に来てくれますよ。

 

もちろん、サービス利用登録、出張費用、査定料金は無料です。
また、査定額に納得できない場合は、キャンセルしても問題ありません。

 

 

 

 

 

 

 

トヨタハイエースについて

 

トヨタ自動車が1967年(昭和42年)に発売したミニバンであるハイエース(HIACE )。

 

初代:(1967年-1977年)
2代目:(1977年-1985年)
3代目:(1982年-1989年)
4代目:(1989年-2004年)
5代目:(2004年 - 現在)

 

と、約40年間もの間、親まれてきた車です。

 

≪ハイエースの魅力≫
車内が広く、大きな荷物(自転車、テレビなどの家電製品など)がおける
耐久性とパワーがある
ファミリー、荷物の運搬、電気工事屋さん、介護用など、個人から商用車まで幅広く使える
視野が広く運転しやすい

 

と魅力満載のミニバンです。

 

ちなみに、5代目(2004年モデル)の新車価格は250万円〜350万円ほどです。

 

 

 

 

 

ハイエースの一括査定対応エリア

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄