ハイエース買取 10万キロ

10万キロを超えたハイエースでもあきらめないでください!

 

10万キロ越えのハイエースの買取に悩む女性

「もう10万キロ超えちゃったな・・・下取りに出して、新車に乗りかえようかな?」

 

 

と考えているオーナーさん、ちょっと待ってください!

 

下取りに出したら、かなり格安で引き取られてしまいますよ!

 

ちなみに私は”ある方法”で下取りよりも17万円高くハイエースを売却しました。

 

”ある方法”とは、複数の買取店に査定を依頼し、輸出向け業者に売却をすることです。

 

【10年以上、10万キロ以上のハイエース買取の事例】

 

≪年式:1998年 走行距離12万キロ以上≫16万円前後

 

≪年式:2000年 走行距離14万キロ以上≫22万円前後

 

≪年式:2001年 走行距離11万キロ以上≫33万円〜38万円

 

≪年式:2002年 走行距離12万キロ以上≫40万円前後

 

≪年式:2004年 走行距離15万キロ以上≫50万円前後

 

 

 

 

なぜ? 10万キロ以上のハイエースでも高く売れるのか

 

ハイエース画像

 

日本よりも海外のほうが高く売れるからです。

 

日本では10万キロを超えると「そろそろ廃車に」「誰も乗りたがらないだろう」「壊れそう」など悪いイメージが先行しがちで、あまり人気がありません。

 

ですが、それは昭和50年代頃までの話で、ここ30年くらいで耐久性や性能が劇的に良くなりました。

 

現に、輸出先のロシアでは日本車は耐久性が高いため、20年以上も前の中古車で、10万キロ超の車はそこらじゅう走り回っています。

 

極寒の地であるロシアでは、エンストなどをすると生死に関わることがありかなり神経質なわけです。

 

そのため、輸出を専門にする買取店でしたら、10万キロを超えても高く売れるというわけです。
※修理できなくても、解体して修理用の部品としての利用価値もあります。

 

 

具体的にどの国で人気?

 

ハイエースはロシア、東南アジア、アフリカなどで人気がある車種です。

 

主に送迎用のバスや、大量の荷物を運んだり、電気工事事業者が利用したりと商用車として使われています。

 

また、ハイエースがなぜ? 8年連続で盗難自動車No.1になるほど人気があるのか?
以下の5つ理由が考えられます。

 

  1. 室内が広くて、荷物をたくさんつめる
  2. 耐久性がハンパなく良い
  3. パワーがある
  4. 改造がしやすい(※扱いやすい)
  5. 部品だけでも高値で売れる

 

 

車の一括査定で買取店探しは不要に!

 

「10万キロ以上のハイエースを欲しがっている業者を探すのは面倒だな・・・」

 

正直、あちこち問い合わせるなんて面倒ですよね?

 

そんな面倒を解消する方法が、中古車の無料一括査定サービスです。

 

メーカー、年式、走行距離などの車種情報を入力するだけで、複数の買取店へ一括して見積請求ができます。

 

見積、出張査定料はすべて無料で、金額に納得できない場合はキャンセルしても0円です。

 

※もちろん私もこのサービスを利用してハイエースを売りましたよ。

 

金銭的なリスクはありませんので、「どんなものかな?」と気楽に依頼をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

当サイト厳選! オススメの3つの一括査定サービス

 

通常は1社だけの登録ですが、今回は”10万キロ以上”となるため、以下の3サイトへの登録をしてください。

 

高額査定額の可能性を引き出す”最強の組み合わせ”だと自負しております。

 

※もちろん、3社ともにすべて完全無料のためご安心を。

 

@かんたん車査定ガイド(※32秒)⇒Aカーセンサー(※60秒)⇒B楽天オート(※60秒)

 

 

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイド

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の概算価格がスグわかる
B24時間365日いつでも利用可能

 

 

【無料】かんたん車査定ガイドはこちらをクリック

 

 

 

カーセンサー

 

カーセンサー

 

≪特徴≫

 

@リクルートが運営する総合自動車情報サイト
A地元密着業者に強い
B買取店を自由に選択できる【※最大の強み】

 

 

【無料】カーセンサーはこちらをクリック

 

 

 

楽天オート

 

カーセンサー

 

≪特徴≫

 

@大手ショッピングモールの楽天が運営
A売却決定で、3000ポイント付与!
B入力が簡単!

 

 

【無料】楽天オートはこちらをクリック

 

 


 

 

 

 

トヨタハイエースについて

 

トヨタ自動車が1967年(昭和42年)に発売したミニバンであるハイエース(HIACE )。

 

  1. 初代:(1967年-1977年)
  2. 2代目:(1977年-1985年)
  3. 3代目:(1982年-1989年)
  4. 4代目:(1989年-2004年)
  5. 5代目:(2004年 - 現在)

 

と、約40年間もの間、親まれてきた車です。

 

≪ハイエースの魅力≫

 

  1. 車内が広く、大きな荷物(自転車、テレビなどの家電製品など)がおける
  2. 耐久性とパワーがある
  3. ファミリー、荷物の運搬、電気工事屋さん、介護用など、個人から商用車まで幅広く使える
  4. 視野が広く運転しやすい

 

と魅力満載のミニバンです。

 

ちなみに、5代目(2004年モデル)の新車価格は250万円〜350万円ほどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

上手な買取交渉術@:「自分から言わないこと」

 

業者:「お客様のハイエースですが、いくらをご希望されますか?」

 

といった質問を査定時にされます。
あなたが買取相場を知らない場合、「初めてなのでわかりません」と答えてください。

 

例えば50万円で売却できるところ、(10万キロ以上走っているから自信がない・・・)という理由で30万円と答えたとします。
自分で希望金額を口にした、ということで、格安で車を引き取られてしまう恐れがあります。

 

そのため、すべての業者の査定結果を聞いてからハイエースの希望額を口にすることをオススメします。

 

上手な買取交渉術A:「査定はまとめてお願いした方がよい」

 

ハイエースの概算見積を知ったあと、値段が高い、もしくは対応をしっかりした業者を選定して、出張査定を依頼しますが、
「時間帯をずらして依頼」or「まとめて同じ時間に依頼」どちらにするのか迷う人が多いようです。
結論から言うと、3〜4社程度でしたら、まとめたほうが時間の節約になり、その場で買取の最高額が決まるため、オスススメです。
ですが、人によっては査定士の人数が多いため、圧迫感を感じるかもしれません。
その場合は、時間帯別に依頼する方法でもよいと思います。

 

 

 

ハイエースの一括査定対応エリア

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄 

 

 

 

10年以上で10万キロを超えても、買取専門店なら高額で売却できる可能性は十分にあります!

 

一括見積サービスであなたのエスティマの最高額を引き出してみませんか?